汗がが止まらない 自律神経

その汗、自立神経失調症では?

こんな汗の出方はなんだかおかしい!と思ったら・・・

 

自律神経失調症を疑ってみても良いかもしれません。

 

 

  • 顔に汗をたくさんかいてしまう
  • 冬でも汗で服がぐっしょりぬれてしまう
  • 汗が止まらない

 

汗が止まらないのは自律神経失調症では?対策はどうする?

自律神経失調症とは、何らかの原因で自律神経のバランスがおかしくなってしまう病気です。

 

自律神経は、交感神経と副交感神経のふたつの神経がうまくバランスを保つことで成り立っています。

 

この自律神経のうち、交感神経が優位に働きすぎてしまうと、汗の出方に異常が出てしまうことがあります。

 

暑いわけでもないのに、汗が止まらなくなってしまったり、緊張すると汗が大量に出てしまったり・・・。

 

このような汗は、自分でコントロールすることが出来ません。

 

自律神経は、自分の意思とは関係なく無意識に働いているからです。

 

自律神経失調症は汗をコントロールできなくなる

 

自律神経失調症の典型的症状の一つとして、異常な発汗があげられます。

 

なぜ、こんな症状が出るかと言うと、発汗を促進する「交感神経」の働きが活発化してしまうためです。

 

本来交感神経が働かなくてもいいときに異常に活性化するために、汗が出るのです。

 

異常な発汗症状は体全体で出ることもあれば、部分的にしか出ないこともあります。

 

交感神経は緊張時に活発に作用しますから、緊張してるときに「手に汗握る」時ってあるんです。

 

こうした状況が分かっていればいいのですが、平常時やちょっとしたストレスでも急に汗が噴き出すのは自律神経の不調によるものです。

 

汗が止まらないのは自律神経失調症では?対策はどうする?

 

自律神経の原因は?

汗が止まらないのは自律神経失調症では?対策はどうする?

 

自律神経失調症はクリニックに行かなくては治らないと思っていませんか?

 

そのの7つの誘因は日常生活のちょっとしたことです。

 

  • 精神的ストレス
  • 日常の姿勢やパソコン
  • 外傷によるムチウチ
  • あご関節のゆがみ
  • 鼻炎やぜんそく
  • 呼吸
  • 眼精疲労

 

この7つの誘因により、自律神経失調症を引き起こすことがわかっています。

 

ですから、これは特別な病気ではなく、姿勢や呼吸など、日常生活のちょっとした習慣を変えることでコントロールできるかもしれません。

 

サプリメントを飲むのも一つの方法です。

 

 

メンタルサプリ専門店【リラクミンシリーズ】をチェックする


 

汗を抑えるサプリメントはないの?

 

汗対策のサプリメントとしては、「あせしらず」がオススメです。

 

なぜなら、もちろんリラックス効果もあって、汗を尿として排出するカリウム、ホルモンバランスを整える成分など、汗対策サプリとしては効果が出やすいから。

 

あせしらず

 

あせしらずの公式サイトをチェック!

 

顔汗対策のクリームサラフェと併用して、じっくりと汗の出方を改善していきたいですね。

 

顔汗を止める方法をチェック